〜新人の教育〜その3

今日は、新人教育についてひとこと。

私は今年の4月から新しい職場に転職しました。

以前は、社会福祉法人が運営する特別養護老人ホームでユニットリーダーとして仕事をしていました。

今は、医療法人が運営する新規オープンするショートステイ単独型短期入所生活介護)の職員として採用され、まだその施設自体が建設中のため既存のデイサービス(通所介護)で一時的に働いています。

要するに、以前は教育する立場だったのですが、今は、教えられる立場になったわけです。

そこで、感じたことは、きちんとした介護職教育プログラムがあればいいなあ。

と感じました。
今の職場は開業3年目のまだ新しいデイサービスです。

そこには管理者、看護師、介護職員などあわせて20名の職員が交代で働いています。

1日の介護職員の人数は7〜9人くらいで、利用者30〜37人を介護しています。

午前中は入浴をしなくてはいけないので、その忙しさと言ったら、ひどいものです。

そんな中に入って、その施設での慣習や、やり方など詳しい説明などを受けることなく業務に入りました。

私は、介護職を約7年していますので、たいていの仕事はできます。
しかし、流れや、利用者の特徴、利用者への対応などは手探りです。


そんな私に時々、教えてくれる職員はいますが、教えてくれる人が違うと、そのやり方まで違うのでなかなか困ります。

来月中旬から、新規オープンのショートステイの準備が本格化し、新規採用の職員の教育方法などを考えていかなければいけません。

今の、施設で経験した、教えられる側の苦労を理解して新人教育に臨みたいと思います。

この記事を読んで、アドバイスなどがあればどんどん書き込んでください。
この記事へのコメント
はじめまして。私は在宅のヘルパーを5年程経験した後、障害者施設に勤務している介護福祉士です。在宅の場合、利用者の情報をとってからサービスに入りますが、施設の場合は業務をこなしながら利用者を把握していかなければならないですよね。ついて教えて下さる職員によってまちまちですが、有り難かったのは介助しながらADLやプランの内容まで教えてもらったことです。
Posted by 須佐淳子 at 2008年07月12日 02:18
はじめまして、私はグループホームで介護職で5年間経験した後に1年間主任として働いていました。現在、開設して2年目のグループホームに勤務して2週間のケアマネです。
現在のホームは、経験年数もないものがほとんどで、主任は「教育」熱心ですが、スタッフには届いていません。「こういときはこうする・実際の介護場面を見せて学んでほしいから業務に入っている」と言いますが、スタッフには届いていない。ただ当たらず障らずの関係。主任の顔を見て、介護職は仕事をしています。
なんで現場で働いているスタッフの意見を尊重して育てられないのだろう。文句ばっかり言っても、職員は育たんよ。

長くなりましたが、現在の不満です。
Posted by saito at 2010年06月07日 12:36
はじめまして。私はショートステイの主任を任されて5年目の者です。私自身、現場を良くしようと色んな提案をしつつ、スタッフの意見にも耳を傾けようと頑張っているのですが、それが届いていないようです。第一、あるのか?ないのか?みんなからは意見が出て来ない。なのに、決められた事を覚えてない、やらない、出来ない人が多すぎます。人に何かを教えるって大変ですよね。 結局愚痴ってしまいすみません。
Posted by ゆあ at 2011年05月02日 18:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95107451
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。