介護職の悩み。要介護者からの暴力行為に悩む介護員。

介護支援専門員の研修が終わって久しぶり仕事に行きました。
 
ようやく、開放されてのびのび出来ると思って出社したら・・・

Kさん(利用者)がAさん(介護員)に手を上げた。

という話を聞きました。

Kさんは左半身麻痺と言語障害がある方なのですが、なにかのきっかけでAさんにかなりの勢いで怒ったようです。
そして腕が傷だらけで、手の甲にアザも出来ていました。
 

Aさんは介護福祉士を目指して頑張っている方で、仕事もきちんとやり、とても頑張りやさんです。

しかし、AさんはなんでKさんが突然怒り出したのか。分からないのにこんな目にあったことが納得いかないと涙ながらに訴えていました。

ただ、介護の現場ではこんなことはよくある話です。

介護職員も人間ですので、腹も立ちます。
いいことではありませんが、高齢者虐待してしまう家族がいることは仕方のないことだとも思います。

とても難しい問題です。障害者、高齢者だから何をやっても許されるのか?悪いのは介護者なのか?

きっと解決できることではないと思います。


この記事へのコメント
私の施設でも同じような事はあります。介護者側に起因する場合もあるとは思いますが、高齢者側が明らかに「こいつには何やってもいいだろう」と見越して発生している事の方が多いと感じてしまいます。世間では介護者による高齢者虐待ばっかりが注目されていますが、高齢者が「自分は客である」という立場を利用しての介護者いじめもたくさんあるっていうことを私は世間に知ってもらいたい。認知症の有無に関わらず今の高齢者は対応が難しい。だから家族から離れて施設に入っているのです。どんなに対応に苦労を要する人達を相手に介護を提供しているのか、世間は施設にいる高齢者についてもっと知るべきであると思います。人権を尊重すべきは介護職であると思います。がんばりましょう!
Posted by 高橋あんり at 2009年06月13日 09:37
わかります。
僕も介護現場今の職場にて5年目です。
経験は10年目ですが。。。認知症の進んでおられる入居者さんに毎日引っ掻かれ、つねられあざだらけです。
がしかし、介護福祉士と言う介護のプロなので僕が先頭きって入居者さんに暴力振るうわけにはいきません。
なぜそのかたが暴力振るうのか??
なぜ関わろうとしないのか??
疑問に思い、毎日毎日コミュニケーションさせていただくと、初めて笑顔が見れました。
他の職員さんからはすごいなあ〜笑ったよと驚かれていました。。。
基本この仕事は人が好きか嫌いかです。
人と話したくない方や業務=おむつ交換や食事介助などを仕事と思っている方はこの仕事はむいてないでしょう。。。
人と人とが生き生きと毎日元気に楽しく過ごしていただくだけで十分です。。。
僕はそう思います。。。

Posted by アンパンマン at 2009年11月03日 11:49
私は、3年半前夜勤中に男性利用者さんにベッドに引き込まれ、色んな事をされ続けていました。最初は、腕や腰を触る程度だったのが、日に日にエスカレートして、お尻や胸を触られたり、引き込まれて無理矢理キスをされたり、服を脱がされたり、最終的にお腹を殴られて、首も絞められて。怖くて、でも相手が相手なので、抵抗して怪我をさせてはいけないと、何も出来ず、悔しくて、情けなくて、仕事を辞めたい、あまつさえ死を考えた事もありました。 今でも、夢に見て夜中に飛び起きて眠れなくなったり、急にに思い出して泣き出したり、過呼吸やパニックを起こしたりする時もあります。
Posted by りえ at 2011年03月22日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

モンスター入居者
Excerpt: いま世間で話題のモンスターペアレント。学校の教師などに、とにかく色々なクレームをつける親たちの事。先生たちはそれを苦に退職したりストレスをかかえたりと、今、社会問題になっています。 私の働いている特..
Weblog: 介護職員の悩みって多いよね
Tracked: 2008-07-10 11:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。