既に11年が経つのに・・・危ない橋を渡るのですか?

デイサービス


 


先日、こんな話を聞きました。


あるデイサービスの主任から利用者Aさんについての報告の電話がAさんのケアマネージャーに入りました。


 


「今朝Aさんを自宅に迎えに行ったらすごいお熱がありました。家族の方に受診するように勧めると、家族は“行けないのでそっちで連れて行ってください。”と云ったので、うち(デイサービス)のかかりつけの病院に連れて行き、診察を受け、点滴までしてもらってからデイに来て、そのあとは通常通りに夕方まで過ごしてもらいました。なので通常通りの費用を請求させていただきますのでお願いします。」


 


という内容の報告がケアマネージャーに入ったそうです。


 


介護保険を知っている人であれば、これが本来はしてはいけないことだと云う事がわかると思います。


 


高齢者を病院に連れて行って何が悪いと思うでしょう。


 


なぜいけないのでしょうか?

なにも高齢者を病院に連れて行くことが悪いと云っているわけではありません。


 


介護保険制度では介護サービスを利用している時の、通常の受診等は提供時間内に行うことはできません。


また、家族の方がいるのであれば家族が病院に連れていくことが基本であり、事業者が病院にまで付き添い、受診することは基本的には行いません。


 


しかし、実際問題急な体調変化や緊急時等は家族と連絡を取れなかったり、家族が来るまで待てないこともありますので、そのようなときは人命を最優先に行動します。


 


しかし、今回の場合はデイサービス事業者が家族がいるにもかかわらず、受診に連れて行き、そのままデイサービスを利用させた。


さらに、デイサービスでのサービス提供をしている時間帯に受診をしていた。これは受診をしている時間はサービス提供時間に含めることはでいないので、通常通りに1日分の費用を請求すると云う事が間違っています。


 


また、万が一受診の際に事故や、何かが起こった際に責任問題になると思います。


 


ですから、介護保険制度に乗っ取ってサービスの提供をする事業者はサービス提供時間内に、介護保険サービスとは違うものを組み込んではよろしくないわけです。


 


今回の場合は、受診を終えてデイサービスに入った時間から退所の時間までがサービス提供時間となります。ですから時間を短縮=費用は安くなるわけです。


 


さらに、実地指導などでこのようなことが発覚すると指導の対象になると思われます。ですから、ケースファイルなどにこの事実をそのまま記載するのはお勧めできません。


 


コンプライアンスということを考えると、自分の身、会社の身を守ることもしっかりと考える必要があるのですね。


 


気をつけたいものです。

この記事へのコメント
はじめまして_(._.)_

勉強になりました

私はショートで2年半働くヘルパーです
ショートしか経験がなく、恥ずかしい話介護保険について勉強もあまりしていません

人命とコンプライアンス…

難しいです…

勉強になりました
Posted by かけい at 2011年10月15日 15:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/224436620
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。